下手の横好き。

雑記、ときどき資産運用

私がストッキングを愛用し続ける理由

こんにちは、おこめです。


ヤフーでこんな記事を見つけました。

headlines.yahoo.co.jp


オフィスでの服装については、この頃よく話題になりますよね。


私も以前、派遣会社に紹介された会社が、事務仕事なのに髪型はシニヨンバレリーナがやるようなお団子)必須だったことがあり、お断りした記憶があります。


だって、制服ならともかく、接客職でもないのになぜ髪形にまで決まりがあるの? って疑問だったので。

あとヘアアレンジ下手くそで、ポニーテールしかできないから無理だと思って。


これまで「緩めのオフィスカジュアル」でしか働いたことがないのは、ラッキーだなと思います。

そんな私でもストッキングを愛用しているのはパンツ派だからです。

パンツ派なのにストッキング??


年中パンツなので、膝下ストッキングを愛用しています。



嫌がられているストッキングを愛用している理由と、最大の敵である「蒸れ」対策をご紹介したいと思います。

アンクル丈を愛用しているから

年中ユニクロのアンクルパンツを愛用しています。

f:id:hetayo:20190504162610j:plain

画像引用:UNIQLO|ユニクロ公式オンラインストア


なぜかというと、私は背が高いのでユニクロジーンズ以外のパンツは、若干丈が足りないんじゃないかな? というものが多いんです。

ワイドパンツとかも欲しいんですが、もう2~3cmは長さが欲しい気がして。

自分で裾を出そうかとも考えたんですがめんどくさい!


考え抜いた結果、”短め丈のデザインを着ればいい”ということに気づきました。


それ以来、オフィスカジュアルにはユニクロのアンクルパンツ、と決めて数本を着まわしてます。もちろんリピ買いも。

アンクル丈は足首が寒いから

寒い季節にもアンクル丈を履いていると、当たり前だけど冷えるんですよね。

靴はだいたいパンプスかローファー、またはスニーカー。


寒かったらブーツを履けばいいんでしょうけど、ブーツもめったに履きません。
なぜなら、我が家にブーツをしまえる靴箱が無いので持ってないんです。

今の家に越すまではショートブーツを履いてたんですが、収納場所がないので処分してしまいました。


冬場は丈の長いソックスを履くこともあるんですが、膝下丈のストッキングで素足を装うこともあります。


たかがストッキングですが、1枚あるのとないのでは全然寒さが違うんですよね。

「首」は冷やすなっていうしね

足首から見えるのは「肌色」がいいから

主に黒、紺など暗めの色のパンツを愛用しているので足首から除いた部分は肌色がいいんです。


▼黒が見えている場合
f:id:hetayo:20190504162407j:plain

▼肌色が見えている場合
f:id:hetayo:20190504162610j:plain


黒も悪くないけど、なんとなーく肌色が見えている方がスッキリしてる気がして好み。


「おしゃれな靴下」という選択肢があるかもしれませんが、私にはちょっと難しいのでストッキング一択です。

靴擦れ防止のため

靴下がずれてスニーカーでも靴擦れしたことがあるので、膝下ストッキングを履いてる方が靴擦れの確率が少ない気がします。


靴との接触部分の滑りが良くなるからでしょうかね。

最大の敵「蒸れ」対策

素足でストッキングを履くと、気になるのが「蒸れ」。


そこで最近手放せないのが”シルク製のつま先5本指フィンガーソックス”です。


これ控えめにいってもめちゃくちゃいいんです!!

ちょっともう手放せないレベルなんですよね。


膝下ストッキングを履くようになってから、蒸れて臭うんじゃないかとすごい気になってたんですが、これを使ってから全く気にならなくなりました。


足先の冷えの原因もこの「蒸れ」だそう。

指先にかいた汗を放置して、濡れたままにしておくから冷えるんだとか。

フィンガーソックスのおかげで冷えも軽減した気がします。一石二鳥。

まとめ


ストッキングは「蒸れ」や「コスパの悪さ」がデメリットだと悪い面ばかりが話題になりがちです。

パンツ派の私には「寒さ対策」や「靴擦れ防止」と、無いと困るくらいなので膝下ストッキングはこれからも履き続けると思います。