下手の横好き。

雑記、ときどき資産運用

【追記あり】Bluetoothイヤホン【JPRiDE 708(ジェイピーライド)】のショートケーブルを購入しました

f:id:hetayo:20190505132843j:plain

こんにちは、おこめです。

突然ですが、Bluetoothイヤホン デビューしました。


もともとイヤホンの使用頻度があまり高くないので、こだわりがありません。
なので付属品のイヤホンしか使ったことがありませんでした。


それが最近、通勤中に英会話のポッドキャストを聴くようになったので、Bluetoothイヤホンが便利そうだなーと思ってました。

満員電車でコードが引っかかりそうになるので、地味に邪魔なんですよね。


そこで「JPRiDE 708(ジェイピーライド)」のショートケーブルを購入。


これが3千円とは思えない高性能で、大満足な一品でした!

(2019/5/4現在 3,120円@Amazon

外しても首から下げられる

レジ前でさっと外した時に、しまう場所を探さなくていいように、完全ワイヤレスではなくケーブル付を探してました。


JPRiDE 708にはケーブルの長さが2種類あります。

ショートケーブルでも首にかけるとこのくらい。

f:id:hetayo:20190507224911j:plain

鎖骨より10cmほど下のところで留められます。(マグネットが付いています)


ショートロングどちらにするか、結構迷いましたが、「ロングタイプは運動するには長すぎる」というレビューがいくつかあったのでショートタイプに。

歩行中に使っても外れることはありませんし、これなら満員電車でも周りに引っかかる心配もありません。

ショートを選んで正解でした。

ノイズキャンセリングで雑音をシャットアウト

付け心地は耳栓を付けたみたいです。自分の呼吸音が響くくらい

なんか水中にいるみたいなんですよねw

私だけかな? 


他を使ったことがないので、ちょっと比較しようがないのですが、雑音はだいぶシャットアウトできています。遮音性は高い方ではないでしょうか。

これなら音漏れの心配もなさそうです。

汗をかくスポーツにも使える防水性能

防水レベルは、「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」レベル(IPX7)だそう。


「IPX7」という数値は、防塵と防水レベルを表す数値で、Xは「防塵の試験をしていない」ことを表し、防水は7等級という意味。

だいたい数字が大きいほど防水性能が高くなるようです。

これなら、散歩中に急な雨に降られても安心ですね。

ペアリングが遅い【19年5月追記】

約2週間ほど使ってみての感想です。


スマホとのペアリングが少し時間がかかるかも。

本体の電源ボタンを長押しするんですが、4~5秒ほど押ししている気がします。

始めは比較するものもないので、こんなものかと思っていましたが、使い続けていくうちに「ちょっと長いかも」と思うようになりました。


それ以外は最高に気に入ってます\(^o^)/

最後に

使用中に電話が鳴ったらどうやって出たらいいんだろう? 満員電車内で通話拒否するにはどうやってたらいいんだろう?

という、私のような初心者でも安心。

細かく説明書に記載されています。

f:id:hetayo:20190505134036j:plain


これで3千円台なら、初めてのBluetoothイヤホンとしては大満足です。

これからもガンガン使っていきたいので、気づいたことは随時更新していきたいと思います。



最後までお読みいただきありがとうございました!




▼ペアリングした端末は「HUAWEI nova lite2」
www.hetanoyokozuki.com