下手の横好き。

雑記、ときどき資産運用

【山口県岩国1日コース】錦帯橋・岩国城⇒錦川清流線で景色を楽しむ旅

残暑が残る初秋。

桜の時期でも紅葉の時期でもないですが、岩国・錦帯橋へ行ってきました。

 

桜も紅葉も花火もない鵜飼いも終わった時期。

 

オフシーズン? の岩国を1日堪能してきましたので、参考までにご紹介したいと思います。  

 

 

錦帯橋

まずは旅のメインディッシュ。絶景の錦帯橋

f:id:hetayo:20190918192434j:plain

桜や紅葉の季節は綺麗でしょうね。

 

f:id:hetayo:20190918192609j:plain

めちゃくちゃいい天気。照り返しがまぶしい。。

 

 

f:id:hetayo:20190918192719j:plain

 

f:id:hetayo:20190918192819j:plain

水が綺麗で、川魚が沢山泳いでいるのが見えました。

 

f:id:hetayo:20190923103949j:plain

川の水が少ないと、川辺へ降りて裏側も見れます。

  

 

錦帯橋への行き方 


・JR岩国駅から

私は広島から在来線で向かったので、岩国駅から向かいました。

 

岩国駅からは改札を出て右手に進み、駅の1階にあるバスロータリーへ向かいます。

※2019年9月現在、駅前ロータリーが工事中でした。

 

2番乗り場からのバスはどれも錦帯橋へ向かうとのこと。

岩国駅からは1時間に3~4本ありました。

 

バスの料金は片道300円です

 

大抵のバスはICカードが使えましたが、岩国バスセンターの方の話では、一部対応していないバスもあるとのことです。

 


・JR新岩国駅から

新岩国駅からのバスも調べてみましたが、錦帯橋へのバスは1時間に1~2本ほと少な目です。

 

タクシーで向かうと1,500円ほどの距離でした。 

 

コインロッカーの心配はありません

荷物を預けるところがあるのか? コインロッカーに空きがあるか心配でしたが、 

岩国駅新岩国駅錦帯橋バスセンターにそれぞれコインロッカーがありました。

 

f:id:hetayo:20190918195248j:plain

f:id:hetayo:20190918195314j:plain

錦帯橋バスセンターのコインロッカーです。

 

錦帯橋バスセンター2階の「橋の駅」でも手荷物預かりを行っていそうです。

 

近くのお土産屋さんにも「手荷物預かります」という看板が出ていましたから、ロッカーがいっぱいでも大丈夫そうですね。

 

コインロッカーは、錦帯橋バスセンター・岩国城ロープウエー(山麓駅・山頂駅)、JR岩国駅新岩国駅岩国錦帯橋空港に設置しております。

手荷物預かり所 利用料金 利用可能時間
錦帯橋バスセンター

観光案内所窓口

500円 9時35分~17時
橋の駅展望市場 300円又は500円 9時~17時(9~3月)
9時~18時(4~8月)

※営業時間内でのお預かりとなっております。

 ※橋の駅2階展望市場はお荷物の大きさにより金額が変わります。

 

ロープウェーの駅でも預かってくれるようですが、錦帯橋は一部階段のような段差になっているので、キャリーバックを引いて渡るのは難しいです。

 

橋を渡る前に預けた方が良いと思います。

 

岩国城

錦帯橋を渡ったらロープウェイで山頂を目指します。

f:id:hetayo:20190919084545j:plain

岩国城まで、木陰の舗装されたなだらかな坂道をハイキング。

 

f:id:hetayo:20190919084800j:plain

岩国城

 

復元された建物なので、中は刀剣などの博物館になっています。

 

f:id:hetayo:20190919085329j:plain

最上階からの眺め。

 

登城を終えたら城下でシロヘビの館吉香公園など城下を散歩するのもいいですね。

 

でも


旅の終盤で脚が棒。しかも炎天下を歩くのはちょっと…

でも時間だけはたっぷりある!

という状態だったため、錦川清流線に乗ってみることにしました。 

 

 

錦川清流線」の運賃表と所要時間

清流新岩国駅から、終点の錦町までは片道870円でした。


始点から終点まで乗る場合、

料金は片道1,150円、時間は片道約1時間15分ほどです。

 

運賃表 | 錦川鉄道株式会社

時刻表 | 錦川鉄道株式会社

 

川沿いを走るため、天候によって運行状況が変わります。

事前にHPをチェックしていってくださいね。 

 

錦帯橋から清流新岩国駅への移動

錦帯橋からJR新岩国駅への移動はバスかタクシーで向かいます。

何度も言いますが、バスは本数が少ないので注意が必要です。

ちょうどいい時間がない場合は、タクシーを利用しましょう。1,500円ほどです。

 

JR新岩国駅からは清流新岩国駅へは、徒歩2~3分ほど。

線路沿いにずっと歩いていきます。

 

タクシーで向かうなら、「清流新岩国駅へ」とお願いした方がよいでしょう。

 

f:id:hetayo:20190919091826j:plain

 

f:id:hetayo:20190919093920j:plain

▲「桜のピンク」ひだまり号。

 

川の景色を楽しむには、進行方向の右側(下り列車の場合)に座りましょう。

 

f:id:hetayo:20190923103530j:plain

進行方向右側の景色。川沿いを走ります。

 

f:id:hetayo:20190923103556j:plain

人が!

 

車内はクーラーも効いていて快適^^

 

錦町へ向かう下り電車では、車掌さんが各所の説明をしてくれます。

 

途中、川の反対側(進行方向の左側)に滝が見られるところがありますが、晴天続きで水量が少なかったです。

 

滝は雨天の後が見ごろのようですが、あまりに雨量が多いと、この路線自体が運行中止してしまうこともあるそうです。

車掌さん曰く

「雨の日から2~3日後がちょうど見ごろかもしれません」とのこと。

錦町で川遊び

終点まで到着したら、すぐに折り返し列車に乗って岩国駅へ戻る予定でした。

出発まで30分ほどあるため、錦川の川岸でちょっとだけ水遊び。

f:id:hetayo:20190919095200j:plain

めちゃくちゃ水が綺麗。

水切りをやってみました^^

 

 

連日晴天が続いていたから、水も綺麗で楽しめました。

 

雨の後は増水していることもあると思うので、ご注意ください。

 

錦町はトロッコ列車の乗換駅でもある

土日祝日は更にトロッコ列車に乗るのもオススメです。

とことこトレインとは | 錦川鉄道株式会社

 

私は平日に行ってしまったので、残念ながら乗れませんでした。

 

まとめ

というコースで、岩国を1日堪能してきました。

 

 

帰りは岩国駅岩国錦帯橋空港から、飛行機で。

 

空港までのバスは、運行便に合わせて1本ずつしかありませんでした。

早めに行ってお土産を買いたかったので、タクシーで向かいました。

(料金は1,000円ほど)

 

 

空港はとても綺麗でした。(新しいのかな?)

フードコートのご飯はボリュウム満点です。

f:id:hetayo:20190919100010j:plain

 ▲4人席で4人で使っても、テーブルにきれいに収まるトレーの形!

 

 

▼今年は京都へも行きました。 

www.hetanoyokozuki.com

 

 

 ▼今回も沢山歩く旅だったので、役に立ちました。

www.hetanoyokozuki.com