下手の横好き。

雑記、ときどき資産運用

【苦手克服】TOEIC300点から這い上がれるのか!?初心者がオンライン英会話で講師を選ぶ基準はこの2つ

お盆には夏休み第一弾を取得したんですが、特に予定もないので家に引きこもっていました。

 

せっかくまとまった時間ができたので、以前から興味があったオンライン英会話を始めることに。

 

英語の勉強は数十年ぶりです。しかもTOEIC300点レベルなので、中学基礎英語がちゃんと理解できていない状態。

質問の意味が解ってても、回答の英文が出てこなかったり、会話に詰まったらどうしよう…

レッスンが成立するかがとにかく不安でした。

 

通信や機材環境が揃った状態で料金が同じなのであれば、初心者向けの講師が要るかどうか? というのが一番のポイントになるのではないでしょうか。

 

 

初心者はどんな講師を選んだらいいか?

f:id:hetayo:20190818145438j:plain

・講師歴3年以上

・レッスン回数が4桁以上

この2点を満たした講師です。

なぜかというと、講師の経験が長くて場数を踏んでいる先生なら対応力が高めだと考えられるから。

 

実際、終始フリートークだと不安なので、超初心者レベルのテキストを使って体験レッスンを受けてみました。

 

「講師歴3年未満、レッスン回数3桁の先生」と、

「講師歴3年以上、レッスン回数4桁の先生」

それぞれのレッスンを受けました。

 

話せないなりに会話が弾んだのは、講師歴が長い先生。答えに詰まっても「大丈夫よ~」と、じっくりと待ってくれました。

 

3桁の先生の方は、こちらがフリートークが苦手とわかるとすぐに教材をなぞり始めました。なので、ちょっと時間が余ってしまいました。

話を膨らますのが難しいであろう超初心者向けの教材だったので、大変申し訳なかったです…

 

残念ながら、それぞれ受けた会社が違うので、完全比較することはできませんが、大勢いる講師陣の中から選ぶには「経験豊富な先生を選ぶ」というのはいい基準だと思います。 

 

生徒からの評価自己紹介動画の掲載もあるので、合わせて確認してみるのもいいかもしれません。

 

・講師歴3年以上

・レッスン回数が4桁以上

何を基準にしたらいいのか迷ったら、この2つをクリアしている先生を選ぶことをオススメします。

 

 

体験してみた感想 

 

実際体験レッスンを受けたのは

・DMM英会話

・ネイティブキャンプ

ECCオンライン 

の3社です。

 

3社とも、毎日1回25分話せて、1万円未満のコースがあります。

レッスン環境としても、ネット通信・WEBカメラ・マイクが正常に使えればいつでも始められます

 

DMM英会話

教材の種類が豊富です

初心者向けの簡単な自己紹介テキストから、ニュースや時事ネタをテーマにディスカッションするものまで。

会員登録しなくても見られるので、自己学習に使えます

 

さらに有料契約するとiKnow!という月額1,480円のアプリが無料で使えるようになります。このアプリも初回5回まで無料体験ができます。

通勤時間に勉強するにはちょうど良いので続けて行きたいと思ってます。

 

DMMではフィリピンの同世代の30代女性の先生のレッスンを受けました。

選んだ教材が超初心者向けだったので、ゆっくりと話してくれましたし、言葉に詰まっても待ってくれました。

 

「初心者OK」というレベルが選べるのでちょっと安心です。 

 

eikaiwa.dmm.com

 

ネイティブキャンプ

月額5,950円で回数無制限で受け放題なので、1日に2回3回とたくさん話したい方にはオススメです。

 

講師プロフィールには「教材バッジ」という対応している教材の一覧があるので、初心者向けの教材が並んでいる先生を選ぶと良いと思います。

教材も登録していなくても見れますし、レッスン中以外でも使えます。

 

こちらはタブレットスマホ端末専用アプリがあります。 

PCのWEBカメラが調子が悪かったので、タブレットから挑戦しましたが、操作に慣れず、使いこなせませんでした。

慣れないうちはPCからやった方が良いと思います。

 nativecamp.net

 

ECCオンライン

ECCでは講師選びに迷いました。自己紹介文と動画しか載っていないからです。

 

教材もレッスン前の10分くらいの予習時間にしか見られません。

レッスン中と予習時間以外に使う場合は、別途オプション申し込みが必要です。

 

ただし、レッスン中に教材ページのPDFがダウンロードできるので、忘れずにクリックしておけば復習に使うことは可能だと思います。

 

体験の場合、講師がシステムの使い方から丁寧に説明してくれます。

この時にダウンロードの方法も教えてもらいました。

私は今回、PC環境が合わず、音声が小さすぎるというトラブルに気を取られてレッスンに集中できませんでした。

事前の環境チェックでは大丈夫だったんですけどね。

 

オンラインでは機材通信トラブルに、すぐ対応できるように備えておかないといけないですね。


online.ecc.co.jp

 

最後に|初回のレッスンで失敗したこと 

始める前に、話すことをある程度決めておけばよかったと思いました。

 

趣味、仕事、好きな食べ物、好きな本、など…

 

初対面の自己紹介で話す時に使う非常に簡単な内容ですが、日本語では解っていても「英語でなんて言うんだっけ!」と咄嗟に出てこなかったので。

 

ある程度単語を調べて準備しておけば良かった! と反省。次のレッスンには活かします。

 

 

 

余談ですが、勝間さんも仰ってます。英語の勉強は選択肢を増やすと。

 

youtu.be

 

 

 

ほんとですね。

経理職の派遣求人を見てても、英語対応がある仕事の方が時給が高いですし、接客業でも英語が話せると手当が着くところもあります。 

 

 

「TOEIC300点から這い上がれるか!?」

 

(ひっそりと)続きます…