下手の横好き。

雑記、ときどき資産運用

ダニエルウェリントン(Daniel Wellington) のバンドを交換。ひと手間加えて余ったベルトをスッキリと装着

こんにちは、おこめです。


f:id:hetayo:20190314102520j:plain


先日楽天スーパーセールでダニエルウェリントンの交換ベルトを購入しました。




交換方法も簡単なようなので、早速やってみました!



f:id:hetayo:20190314102852j:plain


右が交換前。


約3年、真夏も革ベルトで使い続けたのでボロボロに。


f:id:hetayo:20190314102905j:plain

ベルトの裏側は根元のしわのところから切れそうになってます。
(汚くてすいません)


なので、今回のスーパーセールで慌てて買いました。

ベルト交換はとっても簡単♪

本体購入時についていたピンを使って、解体していきます。

f:id:hetayo:20190314103008j:plain


外したベルトからバネ棒を取り出して、本体に取り付けます。

f:id:hetayo:20190314110942j:plain


本体を長い方のベルトに通して、、

f:id:hetayo:20190314103257j:plain


短い方の先についている金具に、長い方を通します。

f:id:hetayo:20190314103424j:plain


f:id:hetayo:20190314103605j:plain

f:id:hetayo:20190314103615j:plain

完成!

余ったベルトが気になる


ここで1つ問題点が。。

f:id:hetayo:20190314104739j:plain

腕に巻くと、余ったベルトがこんにちは。


ふだんベルト穴は2個目か、3個目に通して付けているんですが、そうするとベルトがかなり長く余ってしまうんです。

革ベルトよりも少し長めなんですね。


f:id:hetayo:20190314104903j:plain

こちら側のベルト通しが1つしかありませんでした!

これは盲点。。


革ベルトの時はベルト通しがもう1つ付いていたので気になりませんでした。

細いゴムでも買ってきて、結ぼうかと考えましたが、それではあまりにも不格好になるような気も。。

解決策

革ベルトに着いてたんだから、そこから取ってくればいいよね!

ということで、ベルト通しを拝借することにしました。


f:id:hetayo:20190314105103j:plain

これ。

古い革ベルトから外して足しました。

f:id:hetayo:20190314105202j:plain

f:id:hetayo:20190314105329j:plain


これでスッキリ装着できます!


公式サイトだからよく確認せずに購入してしまいましたが、少し仕様が違ったんですね。

革ベルトを処分する前に気づいて良かったです。


(*'▽')



▼その他買った物
www.hetanoyokozuki.com