下手の横好き。

雑記、ときどき資産運用

AAPL新規購入 暴落で落ちるナイフを鷲掴み

こんにちは、おこめです。

f:id:hetayo:20190301102343j:plain


昨年、アップルが暴落した際に、13万円分新規で購入しました。

かなり早い段階だったので早々に含み損を抱えることになるのですが。


そこから、いつ買い増すか?まだ下がるか?と考えていたところ、今回は買い増しのタイミングを逃してしまいました。


今後更なる下落時にはナンピンを検討すべきかどうか、整理していきたいと思います。

現在の株価

一時は△20%になるも、だいぶ回復。

f:id:hetayo:20190301110507j:plain


190ドル台で購入してしまったため、現在は△10%ほどの含み損です。


悪材料出尽くしか

iPhoneの出荷台数が減少気味、決算内容の失望、米中関係

など、問題はまだ解決はしていません。
特に米中関係など、政治がらみの問題は長引く可能性があります。


それでも、アップルは商品の信頼性も高く世界的にユーザーが多いというのは大変魅力的です。

本体の販売だけでなく、アプリ販売や音楽配信などのコンテンツ収入は増えているようです。

スマホのアプリでもiPhone版は販売されているのにAndroid版の販売はない、という商品が未だにあります。

今後に期待

暴落の前半で購入しているので、出来れば更に下がったときに買い増しをしたかった、というのが正直なところ。


製品は魅力的だし、信者ユーザーも多いため、今後の復活を期待しています。
ですが、長い低迷が続く可能性も考えられるので、下手にナンピンなどはせずにPFの隅でひっそりと長期保有していきたいと思います。