下手の横好き。

雑記、ときどき資産運用

映画【ねことじいちゃん】を観てきました

こんにちは、おこめです。


2/22公開の映画【ねことじいちゃん】を観てきました。

f:id:hetayo:20190228142420j:plain


ねこまき(ミューズワーク)さんのコミックエッセイが原作の猫映画です。

日本のとある離島で暮らすねことじいちゃんの「一人と一匹」のお話。

youtu.be
映画「ねことじいちゃん」公式サイト 2019年2/22公開

岩合光昭さんの初監督作品

もともと、ねこまきさんのコミックのファンだったんですが、監督を岩合さんが務めるということで、映画化が決まってからずっと楽しみにしていました。


岩合さんといえば「世界ネコ歩き」というドキュメント番組が有名です。

映画の中にも、島で暮らす猫たちが飛んだり跳ねたり遊んでいる姿がたくさん出てくるので、番組ファンとしては大満足です。


猫がたくさん暮らしている島なので、あらゆるシーンに猫が映り込んでいます。

終始ほっこりできて、劇場内もクスクスと笑いが絶えませんでした。

ネコキャスト

島で暮らす野良とは思えないくらい綺麗な子がたくさん出てくるんですが、エンドロールには俳優陣の名前の他にキャストの猫ちゃんたちの名前もズラリ。


大吉さんの相棒、タマさん役はベーコンくんっていうそうです!

名前まで可愛いな


映画【ねことじいちゃん】の写真集

写真集「ねことじいちゃん」

写真集「ねことじいちゃん」


映画の中で大吉さんがご飯を食べていると、こうやってちょこんと前足をテーブルに掛けて座ってるんですよ。

そのときタマさん用の座椅子の座面がすこし高くなっていて、テーブルから顔を出しやすいようにしているのかな~ってところに愛を感じましたね

(´∀`)

映画監督記

岩合さんの撮影中のエピソード記事を見つけました。
www.olympus.co.jp


映画でも人懐っこい性格で、表情豊かなベーコンくんですが、
岩合さんも出会った瞬間にビビビッと来たんですね。

最後に

猫がメインの映画でしたが、出演している俳優陣も豪華でした。


主人公の大吉さんの幼馴染の巌さんは、元漁師で自称猫嫌い(でも猫には好かれる)

でもハットを被っているシーンは中の人にしか見えませんでした。
f:id:hetayo:20190228141153j:plain
隠しきれない色気。素敵です。



ねことじいちゃん最新刊

ねことじいちゃん(5) (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

ねことじいちゃん(5) (メディアファクトリーのコミックエッセイ)