下手の横好き。

雑記、ときどき資産運用

【初めての海外ひとり旅】タイ・バンコクについて下調べをしたこと

f:id:hetayo:20181116200723j:plain

初めての海外ひとり旅。

無理をしないこと、安全第一をモットーに事前に色々と下調べをしまくりました。


この記事では


・タイについて事前に調べたこと

 
をまとめました。

完全に個人的メモですが、これから行く方の参考になれば^^

ガイドブック


地球の歩き方
・歩くバンコク2018-2019

 
の2冊を用意しました。


歩くバンコクは電子版をスマホにダウンロードしていきましたが、電子版は使い勝手が良かったです。

特にこの本は、各駅周辺の施設やトイレ情報が細かく載っています

おトイレ事情が日本とは異なるので、下調べに活用しました。


よくよく見ると「ボッタクリ店。注意!」とか「夜間は歩かない方がいいエリア」などの注意点も載っています。

逆に地球の歩き方は現地では開かなかったかな。

歩くバンコク2019-2020 (メディアパルムック)

歩くバンコク2019-2020 (メディアパルムック)

D18 地球の歩き方 バンコク 2019~2020

D18 地球の歩き方 バンコク 2019~2020

気候


・夏
・気温も高く、湿度も高め。汗・紫外線対策は必須らしい。

 


水は必ず持ち歩き、マメに飲むこと。

ネット環境


・旅行者用SIM(タイ用)を使用

 

無料Wi-fiスポットや海外用Wi-fiルーターよりも安定して使えて、コスパがよいと思いました。


私はAmazonで事前に購入したので、日本で空港にいるうちに差し替え。
タイ専用なので、ちゃんとタイに到着したところからカウントが始まりました。

空港の入国ゲートを出るとすぐにショップがありますが、市内やAmazonで買うよりも価格はちょっと高めです。

予備用にと思って、2枚組を買いました。

衣類


・Tシャツやユニクロのブラトップなど4組分
・ボトムスはパンツとワンピースの2枚

 

ですが、現地でタイパンツ、スカート、Tシャツを購入しました。

持参はもう少し少なくても良かったと思います。


年中常夏のタイは夏服が安くて助かります。


飛行機内が行きも帰りもめちゃくちゃ寒かったので、ユニクロのウルトラライトダウンが欲しいです。

足元


・履きなれたスニーカー

 

履き込んだスニーカーだったので靴底がちょっとすり減っていました。
お寺などタイル貼りが多かったので、雨上がりは滑りそうでちょっと怖かったです。

貴重品・持ち物


・旅行用財布に100均のポーチ

 

f:id:hetayo:20181018194843p:plain
小銭とお札を分けて入れられます。
あまりお金持って無さそうに見えるらしいです。


・ボディバッグ

 

サコッシュにしようか迷いましたが、結局ボディバックにしました。

パスポートなどはホテルや空港でしか使用しないので、落とさないように100均のビニールポーチに。
更にバック内に安全ピンでつないでおいきました。



・サブバッグ

 

ファスナー付のトートバックを持ちました。


中に入れたのは、


・トイレットペーパー、ティッシュペーパー
・水
・傘
・S字フック
ジップロック
・ハンカチ
・日焼け止め
・虫よけスプレー

 
貴重品以外の持ち物を入れて持ち歩きました。

特に持っててよかったのはS字フック

食堂のトイレで荷物を置く場所がなかったので、使いました。


芯を抜いたトイレットペーパーは、100均のシャワーキャップに入れて行くと広がらなくて便利です。

交通事情


・電車以外の乗り物は1人の時は乗らない

 

Uberタクシーは東南アジアから撤退済。使うならGrabでしょうか。

現地の女性でもタクシーにひとりで乗るのは嫌がるらしいという噂も聞いたので、無理に乗らないことにしました。

そもそも車酔いしやすいので辞めておくことに。

マナー・文化・宗教


・頭は触らない、足(脚)をまたがない
・左手は不浄
・女性は僧侶へは触れてはいけないので、不用意に近づかない
・ホテルやマッサージ、タクシーにはチップが必要

 


ネットでチップ相場を調べていたのに、初日ベッドメイクのチップを忘れてしまいました…

言葉


・指さし帳アプリ
Google翻訳アプリ

 

ダウンロードしていきましたが、結局使わなかったです。

Google翻訳アプリは写真で翻訳にも対応しているので、念のため入れておくと安心だと思います。


地方では英語はあまり聞きませんでしたが、バンコク市内の空港、ホテル、観光地なら英語で問題ありませんでした。

癖のある英語を話す人も多かったので聞き取りにくかったですが、こちらも日本語しか話せないので、ジェスチャーでなんとか解ってもらえました。


・サワディーカー(こんにちはの挨拶)
・コップンカー(ありがとう)
・数字は英語
・エクスキューズミー
・ソーリー
・サンキュー

 

で何とかなりました。

トイレ

これが一番気がかりだったことです。


・下水管の問題で紙は流してはいけない
・ハンドシャワーがあるらしい
・バス停には有料トイレがあるらしいが、駅にはまだないところが多い
BTSの駅には大型のショッピングセンターやホテルが隣接しており、そこにきれいなトイレがある

 

紙はすべてゴミ箱に捨てます。
紙の設置が無いところもあるというので、ポケットティッシュを多めにもっていきましたが、空港やショッピングモールにはだいたい紙がありました

現地のコンビニでも買えるので、質にこだわりがなければ現地調達でいいと思います。

まとめ


・日本に比べて物価も安いので、現地調達でも良い
・マナー、ルールを守る
・海外で1人だということを忘れない

 

ざっくりとこのことに気を着けれいれば、大丈夫ではないかと思います。


初めての海外ひとり旅で心配になり日本から持って行ってしまいましたが、日系のお店も多いので現地調達で十分。

逆に現地の友人へのお土産をもっと持って行けば良かったかも^^



▼タイ・バンコクで迷子になった話
www.hetanoyokozuki.com


インスタ映えするカフェに行ってきました
www.hetanoyokozuki.com