下手の横好き。

非正規OLが投資をすることで、お金と時間の使い方について考えた雑記ブログです

持たな過ぎるのもリスク?いつか来るかもしれない災害に備えて現金を持ち歩くこと

最近、電子マネーを使うようになり、会社に行くだけなら、カード入れくらいの小さな財布でいいかもしれないと思って、新しい財布を探していました。


ただ、万が一出先で震災に遭遇してしまった場合、現金を持たなすぎるのは良くないかなと考えはじめました。



f:id:hetayo:20181201150530p:plain


きっかけ

できるだけがんばらないひとりたびの田村 美葉さんが、今年9月に旅先の北海道で震災に遭遇したというブログを読んだことです。

www.dekirutabi.tokyo


今年ひとりで海外旅行へ行くときに、留守中に夫が震災に会ったら?自分が旅先で震災に合ったら?、なんて不安が頭をよぎりました。
(旅行に出るときは、自宅の防災セットを整理して、夫には保管場所を伝えて出かけました。)


仕事で出張なんて遠出することもないし、万が一職場で震災に合ったとしても徒歩で帰ってこれる距離に住んでいるので、自宅の防災や避難経路については考えていましたが、旅先で震災に合う可能性もあるということを考えるきっかけになりました。


停電に備える

当たり前なのですが、停電するとレジもATMも動きません。


被災地ではレジなどが動かない中でも、100円、300円などの均一ショップとなって営業していたところもあるそう。


何日もライフラインが止まってしまうことも考えられますので、やはり万が一に備えて、ある程度の現金は財布に入れておく必要がありますね。

メガバンク口座に現金を預けておく

東日本大震災のとき、通帳、印鑑、キャッシュカード等を紛失していても、本人確認ができる書類等があれば、10万円までの引き出しに応じてくれたメガバンクがあるとか。


私は運用資金はネット証券、当面動かさない現金はネット銀行、給与と生活費はメガバンクと使い分けています。

一応、メガバンクも使用していますが、給料日前に何かあったら残高が心配。


万が一に備えて、メガバンクにももう少し現金を入れておかなければと思っています。


支店数No.1のゆうちょ銀行なら安心かな

まとめ

では、どのくらい持ち歩くのがいいのか?

今までは1日の予算2千円と決めて財布へ入れていました。


ちょっと少なすぎますよね。


私の場合は、日常的に入れておくのであれば、最低でも2千円×7日間分は入れておいてもいいかもしれません。
(それでも1万4千円ですから、少ないと思いますが)



ちなみに、欲しいかもと思っていた究極のミニマム財布。


極端ですよね。

自宅と勤務先の往復であれば、こんなのでもいいななんて思い始めていたんですが。


どうしても欲しくなったら、現金を挟んで防災セットに入れておくことにしたいと思います。