下手の横好き。

非正規OLが投資をすることで、お金と時間の使い方について考えた雑記ブログです

なんちゃってひとり旅、タイへ

f:id:hetayo:20180901215638p:plain

年内に派遣契約が終了するので、ひとり旅におすすめと言われているタイへ行ってこようと思っています。

仕事が途切れるタイミングなので、少し長めに1週間ほど行ってみようかと。


出発はひとりですが、現地に友達が住んでいるので空港で合流する予定です。

なので、実質ひとりなのは合流するまでの約6時間の
なんちゃってひとり旅です。


本当は、あまり旅行が得意ではありません


旅行に行くなら「せっかくだから」と頑張って予定を詰め込んでしまうんですよね。


京都へ桜を見に行こうと思ったときも、「せっかくだから」効率よくるために事前にバス経路を調べまくり。すると当日は夜間ライトアップイベントの開始日で、予定外にバスが激混み。
更に運悪く雨まで降ってきたので、バス利用者も増えたのか数十分も寒いバス停で待たなければいけませんでした。


夕飯だって「せっかくだから」ちゃんとしたおしゃれなお店で食べようと勇気を出して入ると、なんと満席お断り。

結局疲れ果てて、ホテル近くのチェーン店で済ませたという苦い思い出があります。


できるだけ頑張らないということ

今回は友人が住んでいるうちに「せっかくだから」遊びに行きたい、と思ったのが発端です。


9割方現地の友人がプランニングしてくれるので、ガチガチに予定を詰め込む心配はないのですが、ひとりで海外は初めてなので気を付けることなどを色々と調べまくっています。


そんな時に出会ったのが田村美葉さんの本です。もちろんブログも参考にさせてもらってます。

できるだけがんばらないひとりたび

できるだけがんばらないひとりたび


思いついたときにサクっと旅立てるのがひとり旅のメリットだと思うのですが、「せっかくだから」と頑張ってしまうから疲れ果てて嫌になってしまう。

普段出来ない、しないことを旅先だからできると思ってしまわないこと。


普段していることを旅先でもする、暮らすように旅をする、そのスタイルに憧れます。


好きなエスカレーターを見て回るというのもいいですよね。


私が普段していることってなんだろうと考えたら、
ネットとテレビとちょっとの読書くらいしか思い当たらなかったのが、
悲しかったんですが。

私も、私なりの旅の楽しみポイントが見つけられるといいな。