下手の横好き。

雑記、ときどき資産運用

格安SIM楽天モバイルでお安く機種変する方法。HUAWEI nova lite 2を「プラス割」で購入しました

auから楽天モバイルに変えてから約2年が経過しました。


端末保証を使って本体交換をしたばかりですが、もう少し画面が大きい機種を使いたくなったので、機種変することにしました。

2台目追加契約

いくつか条件がありますが、「プラス割」キャンペーンで2回線目を追加契約すると端末代が1円になる機種がありました。
mobile.rakuten.co.jp


f:id:hetayo:20180817231432p:plain
HUAWEI nova lite 2です。


このキャンペーンに釣られて、機種変ではなく2回線目追加で契約することにしました。

申し込み

店舗で機種変を受付けているところもあるみたいですが、私はネットから申し込みをしました。

初期設定が自分でできれば、ネットで申し込みをすれば後は届くのを待つだけです。

届いたら本体へSIMを入れ替えて初期設定をすれば交換完了ですが、SIMサイズが違う場合は、追加で「SIMサイズ変更」の手続き(税別3000円)をする必要があります


楽天モバイルのメンバーズステーションから申請が可能です。

申請すると現在使っているSIMが使えなくなるので、約2日程電話やSMSは不通になってしまいます。

その間、wi-fiにつなげばLINEやネットは使えますが、支障がある場合には、即日発行できる店舗もあるようなので、そちらで手続きした方がよいかもしれません。

楽天モバイルを継続

機種変よりも新規契約の方が安いので、このタイミングで通信会社を変えようかと思ったんですが、楽天経済圏の恩恵を受けている身としては、通信会社は変えないことにしました。

2台目は途中解約した方が安い

2回線目も基本料は組み合わせプラン3.1G 月々1,600円にしました。

「プラス割」適用で通話SIM(組み合わせプラン3.1G)で契約すると、
3カ月の基本料無料となるため、この期間が終了した後に解約し、契約解除料を支払う方が安くなる計算です。

本体代 1円
事務手数料 0円
月額基本料 0円×3カ月
SIMサイズ変更手数料 3,000円


1年間契約する場合
 月額基本料 (3.1G)1,600円×9カ月=14,400円
 合計 17,401円


3カ月後、1年を待たずに解約する場合
 契約解除料 9,800円
 合計 12,801円


3か月後の手続きを忘れなければ、機種変価格よりも安く手に入れることが出来そうです。

まとめ

・機種変よりも安い2回線目追加キャンペーンで契約
・基本料無料期間が終了したら追加分は解約


通話SIMのみ、組み合わせプランの20GB/30GBは特典対象外、などなどキャンペーンの適用にはいくつか条件があるようです

機種変の条件と比較して安く済むのであれば、2回線目として契約するのもオススメです。


ただし、2回線目を解約してしまうと、次回同じキャンペーンを使って回線追加することはできないと思いますので、次の機種変は要検討ですね。