下手の横好き。

雑記、ときどき資産運用

格安SIM楽天モバイルの端末保証を使って本体交換をしました【2019年9月追記】

f:id:hetayo:20190520203354j:plain


携帯料金の節約にと、楽天モバイルを使い始めて1年半程が経ちました。


だいたいバッテリーの調子が悪くなり始める頃です。

今回の機種も、例外なく調子が悪くなってきました。


f:id:hetayo:20180323103938p:plain
Xperia™ J1 Compact


使用中に突然フリーズしたり、バッテリー残量が50%もあるのにシャットダウンされたりという状態。


待ち合わせ中に使えなくなって焦る、ということが何度かありました。


急激に調子が悪くなったので不具合か? と思い、月々500円で加入している端末保証を活用することにしました。

こういう時のために加入してましたから

交換手順


・メンバーズステーションから申し込み
・新品同等品が送られてくる
・届いたその場で手元品を引き渡す、だけ!

 

簡単すぎて、手順のスクショも取り忘れました(^^;


本当にすぐに送られてくるので、週末に受け取りたい場合は申込みのタイミングを調整した方が良いと思います。

引き渡すときは、SIMカードを抜くのを忘れずに!


かかった費用は?


・月500円の掛金だけで交換はできない

・機種によって別途4,000円~7,000円の費用が掛かる
 


月々の加入料金だけで交換できるわけではないんですね…


私が保障をつけてから交換するまでに掛かった合計費用は


・保証加入料 月500×1年半=約9,000円
・交換料 追加7,000円
・合計=約16,000円

 

機種変するよりは安く済みました。


今回使っていた機種(Xperia J1 Compact)は本体がちょっと高めだったため、分割残債が残っていました。
なんとなくこのまま機種変してしまうのは、もったいないなと思ったので端末保証を使うことにしました。


もっと安い端末なら、機種変してしまう方が安く済むのかもしれませんし、保証をつける必要もないと思います。


▼実際、HUAWEIへの機種変の際は保証を付けませんでした。
www.hetanoyokozuki.com

最後に【2019年9月追記】

楽天モバイルの「端末補償」の新規申込みは、2018年11月21日(水)午前10時をもって終了していました。

新たにスマホ交換保証」として、同等の補償が継続されていました。

・機種や購入価格問わず、すべて一律6,000円で、新品同等の同一機種に交換
・破損、全損、水没などによる故障の際に、新品同等の同一機種を交換品としてお届け
・12時までの受付なら、最短で当日中に交換品をお届け!
楽天モバイル: スマホ交換保証

同一機種へ交換のみになったみたいですね。



・サービス料金が機種関係なく、一律になった
・2回/年 ⇒ 3回/年まで利用できるようになった

 

シンプルなシステムで、利用できる回数が増えたようです。


▼従来サービスとの比較はこちら
楽天モバイル: 「スマホ修理・新機種交換保証」「端末補償」「端末補償・あんしんリモートサポートパック」の新サービス移行について



▼機種で格安端末に替えたので、端末保証はつけませんでした。
www.hetanoyokozuki.com