下手の横好き。

雑記、ときどき資産運用

【2019/5月追記】格安SIM楽天モバイルの端末保証を使って本体交換をしました

f:id:hetayo:20190520203354j:plain

こんにちは、おこめです。


携帯料金の節約に、楽天モバイルを使い始めて1年半程が経ちました。

だいたいバッテリーの調子が悪くなり始める頃です。

やっぱり今回の機種も、例外なく調子が悪くなってきました。


f:id:hetayo:20180323103938p:plain
Xperia™ J1 Compact


使用中に突然フリーズしたり、バッテリー残量が50%もあるのにシャットダウンされたりという状態。

待ち合わせ中に使えなくなって焦る、という状況が何度かありました。


急激に調子が悪くなったので不具合か? と思い、月々500円で加入している端末保証を活用することにしました。

こういう時のために加入してたからね!

交換手順

パソコンは修理対応ということですが、スマートフォンタブレットは交換のみの対応

mobile.rakuten.co.jp


メンバーズステーションから申し込み後、新品同等品が送られてくるので、届いたらその場で手元品を引き渡すだけでOK


必ず引き渡しの時に、SIMを抜くのを忘れないように。

掛かった費用

交換には使用している機種によって、別途4,000円~7,000円の費用が掛かります。


月々の加入料金だけで交換できるわけではないんですね…


私が保障をつけてから交換するまでに掛かった費用は、

  • 保証加入料が1年半で約9,000円
  • 交換料が追加で7,000円


合計で約16,000円となりました。

機種変するよりは安く済みましたね。


今回使っていた機種(Xperia J1 Compact)は本体がちょっと高めで、まだ分割残債が残っていたので端末保証を使ってみました。


もっと安い端末なら、機種変してしまう方が安く済むのかもしれないので、今後は保障は付けないかもしれません。

最後に【2019/5月追記】

楽天モバイルの「端末補償」の新規申込みは、2018年11月21日(水)午前10時をもって終了していました。


新たにスマホ修理・新機種交換保証」として、同等の補償が継続されています。

・水没・破損・全損・故障となったスマートフォンタブレットモバイルルーターを修理
・修理不可の場合は、セット端末の価格による指定機種を機種変更価格の20%相当で交換
楽天モバイル: スマホ修理・新機種交換保証


スマホも修理対象になったようです。

しかも修理の場合は無償


ただし修理金額には上限があるようで、上限金額24,000円(税込)を超える状態の場合には、メーカー再生品のご提供(無料)で修理完了


修理の場合は、代替え機の貸し出しもあるようですので、安心ですね!