下手の横好き。

非正規OLが投資をすることで、お金と時間の使い方について考えた雑記ブログです

楽天モバイルの端末保証を使ってみました

楽天モバイルを使い始めて1年半程が経ち、バッテリーの調子が超絶悪くなってきました。

f:id:hetayo:20180323103938p:plain


使用中に突然フリーズしたり、バッテリー残量が50%ほどでシャットダウンされるという状態。
待ち合わせ中に度々使えなくなり、すごい不便な状況に。。

修理するには

まだ分割代の残債もあるSONY機種。可能であれば修理したい。

りあえずメーカーへ問い合わせたところ、やっぱり修理はメーカー直接対応でした。

キャリア携帯と違って、修理中に代替え機を貸してもらえるわけではないので、その間スマホなし生活になります。

SIMを差し替えて置ける代替えスマホがあればいいのですが、残念ながら持ち合わせておりません。

ということで修理はあきらめました。

端末保証を活用

機種変するしかないかと思ったんですが、こういうときのための端末保証。

月々500円ずっと支払っていたの、こういう時に使わないと。

mobile.rakuten.co.jp

楽天モバイル側で修理をしてくれるスマホ端末はほとんどありません。

機種本体を交換するというものでした。

さらに、毎月の保証加入料のみで交換してもらえるわけではなく、交換料が4000~7000円の追加でかかります
これは機種によって価格か変わります。

私の使っているSONY機種は7000円。

該当機種の在庫が無い場合のみ、同等品とみなす機種を選んで送ってくれるそうです。どうやら顧客側が選べるわけではないようです。

機種を選べたら、機種変になっっちゃうもんね


・交換品はメーカーが新品同等品としているもの(完全な新品というわけではない)
・交換品が到着したときに手元の端末を同時回収してもらう、というシステム。


これならスマホなし生活になる心配もありません。

まとめ

・保証加入料が1年半で9000円
・交換料が追加で7000円

約16000円で新品同等品と交換と思えば、機種変よりも少しお得でしょうか。


無償修理できる不具合かもしれないのに、お金を払って交換するのは納得いかないかもしれません。

このあたりはSIMフリー格安モバイルなので、ということで割り切ろうと思います。


トラブルがなかった場合でも、約2年程でバッテリーの持ちが悪くなってきてしまうので、今回のような不具合のことも考えると、SIMフリーで端末代が高いものにするのは合わないかもしれないと思いました。

高い端末でしっかりとしたアフターサービスが良ければ、キャリアの方がいいかもしれないね


次回スマホを買う際は、その点も考えて選びたいと思います。