下手の横好き。

雑記、ときどき資産運用

クルミドコーヒーファンドから「ぶんじ」をいただきました

ミュージックセキュリティーズで投資した、胡桃堂喫茶店さんから「ぶんじ」をいただきました。
f:id:hetayo:20180125232734j:plain


クルミドコーヒーファンド

この「ぶんじ」は、ミュージックセキュリティーズのファンド、クルミドコーヒーファンドの特典としていただきました。
www.securite.jp


胡桃堂喫茶店さんに出資してみようと思ったのは、影山さんの本を読んだことがきっかけ。

ゆっくり、いそげ ~カフェからはじめる人を手段化しない経済~

ゆっくり、いそげ ~カフェからはじめる人を手段化しない経済~


【お金だけでない大事なものを大事にする仕組み】が形になったら面白いし、自分が働くならそういう仕組みの中で働いてみたいと思ったからです。

「ぶんじ」とは

東京都国分寺市地域通貨

加盟店(という言い方が正しいのでしょうか)とか地域のイベントなどで、1枚(100ぶんじ)=100円として使えるそうです。
bunji.me


ぶんじの最大の特徴は、「ありがとうの気持ちを通貨にのせる」という考え方で、使う際には裏面に一言メッセージを残す仕組みだそうです。


おつりとしてもらえることもあるらしいので、これまでにどんな風に使われてきたか、メッセージをたどって読むのも面白い。


真新しい「ぶんじ」なのですが、裏面には胡桃堂喫茶店さんから、
くるみのイラストとメッセージがありました。
f:id:hetayo:20180125233544j:plain



週末あたり「ぶんじ」を使いに国分寺へ行ってみたいと思います。